×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

raisin cobo maffin レーズン酵母のマフィン




またまたレーズン酵母を起こしました。
簡単だし家に材料(レーズン…)がたっぷりあるので、ついつい。

今回はいろいろとレシピをいじって、珍しく紙ケースを使って
マフィンを焼いてみました。
甘味は実験的に、メープルシロップで。(かなり少なめの量です)
ビニール袋に入れて、電源を切ったオーブンの中で発酵。
時間はだいたい、6時間弱でした。
そんなにもうあったかくないのに、この発酵力は…?
ものの本によると、発酵にかける時間によっても味が変わってくるみたい
なのですが。うーん、もうちょっと時間かけたほうがおいしいかな?



とりあえず2倍ほどに膨らんでいたのでオーブンで焼成。
焼き始めてからも、少しだけ膨らみました。
相変わらずつやつやといい焼き色がついてます!

マフィン…のつもりだったのですが、結構パンみたいにしっかりしてます。
やわらかいパンとマフィンの中間くらい…?
甘さもかなーり控えめ。
これはこれでプレーンな感じがおいしい!けど、
前のケーキの方がふわっとしててスイーツっぽかったかも?
水分量とか、甘味料の選択とか、そういう試行錯誤が
もうちょっと続きそうです。